日刊とっしーぱんち

X(Twitter)よりすこしだけ長めなつぶやき

英語

英語のお勉強を本格化させようと思います。だいぶおじさんなので覚えは悪そうです。だけど、それを理由に後回しにしていたら、もっと大変になりそう。 今では翻訳機能も充実してるし、文字読む分には英語の敷居は高くない。でも、直接意味がわかれば理解も早…

本当に難しいのは、やりたいことを捨てること。

やりたくないことはやらなければいいのだけど、やりたいことのなかで、やらないことを決めるのって難しい。 たくさんやりたいことはあるけど、時間は限られている。楽しいことだけど少し離れないといけないこともある。 選択することは、一方の何かを失うこ…

お勉強時間と趣味

を少し長めにとらなくてはならない。でも1日の時間は固定。なので普段やってることを削らなくてはいけない。 そうなると、趣味や娯楽に使ってる時間がまず最初に削られがち。これってほとんどの場合妥当なのだと思う。でも心はもんやりする。まあ楽しい時間…

今年の花粉はなんかすごい。

とにかく目がかゆい。花粉用の目薬挿してもかゆい。こんなことあっただろうかというぐらいかゆい。かゆうまである。バイオハザードである。 痒くてちょっとでも目をかくと、途端に充血する。バイオハザードリベレーションズのタイトル画面みたいになるのであ…

忘れそうになる大切なこと。

いつも気にしていたはずなのに、慣れてくると忘れてしまうことがある。 気をつけなきゃいけない時点で、定着はしてないわけだから、僕はまだまだ未熟者。 ありがとうは大事。

ヒトは感情の動物である

誰だか言ってましたけど、まさにそう思います。同じ言葉でも、受け取る側の感情次第で真逆の意味に思えてしまうことだってある。 たとえどんな正論でも、相手の感情が整っていなくて届かないことっていっぱいあると思う。 誰かに向けて言葉を届けるのってす…

改善の種はたくさん、土地の広さに限りはある

仕事やってると、改善の余地って色々見つかります。 実際改善するかは、やってみないとわからないのでこの状態が種だとする。ちゃんと花が咲いたら改善成功とする。 そうしていろんな花を咲かせていくのが、改善活動だとすれば、咲いたら終わりでなくて花が…

ひとりの時間になれる趣味があると良い感じ。

インドア向け趣味って括りでも色々ありますけども、みんなでわいわい楽しむ趣味と自分のペースで自分の世界で楽しめる趣味がありますよね。 僕の趣味の中では読書と、ゲームはひとりの時間を楽しめます。ゲームはオンライン要素あるとまた違うのですが。ひと…

晩酌と日本酒

平日あまり飲まないのですが、冬にかけて少し飲む回数が増えました。 いわゆる晩酌の良さを知ってしまったのですが、個人的に日本酒にハマり中。銘柄はさっぱりわかりませんが。 量は、それほど飲まないですが、ちびちび飲むだけで良い感じのほろ酔いが、味…

他人は変えられない。自分はいつでも変えられる。

という前提でいつも過ごしているのですが、それでも他人に干渉したくなってしまうのも人間の性。 仕事や家庭の事象やその他もろもろ。離れることはできない、他人へ干渉せざるを得ないのならば、その手法を自分なりに変えていく、コレが正解に思えます。 少…

自分が勝手に作ったルールに気づく、縛られすぎないようにする。

いつの間にか自分が勝手に決めつけてるルールって増えてると思います。 個性を形作るうえでは、必要なことかもしれないけど、それが足枷になるくらいなら外せばいい。 例えば、昨日まで菜食中心だっだとしても気が変わって明日から肉食中心でも良いと思う。…

なんでトラブルの原因おっさん多めなの?

通勤途中の電車で、路上で。毎日じゃないけど大声で揉めてるシーンを何度も見かけます。 詳細はわからないんですが、ざっくり言うとどっちが先にぶつかったとかそんなん。大人同士です。しかも見た目でいえば、おっさんの部類。 なんでこういう時おっさんな…

AIは言葉を話さない

言と葉。体験、つまりコト(言)で得た人の心を種にして、それを葉のように生い茂るようさまを言葉と呼ぶようになったそう。言葉を紡ぐ事でその人が形作られる。 AIの種は学習データなので、これを心と呼ぶのは少し違うように感じますよね。逆にいえば人間こ…

モテ期って3度もある?

そういえば?って話題である。ニンゲンモテ期は3度あるというが、今のところ2回ぐらいあった気がしないでもない。 正確にはモテたのではなくて、チヤホヤされて浮かれてた期である。付き合ったわけでもないので。あー付き合えば良かったなとか思ったりする…

プロレスと食欲

疲れてる時、プロレスとチョコレートが欲しくなる説。 プロレスを観ると、とにかくエネルギーが貰える。レスラーの力感溢れるファイトを見てると、観てるこちらにも力が溢れてくる。 そしてなぜか腹が減る。なんでかわからないけど腹が減る。運動してないの…

読む見る、楽しいを制するものは人生を制す

普段の生活の中で読むこと観ることはめっちゃ多い。というかほとんどそうなのではないだろか? てことは、この読む見るの楽しみ方を体得すれば、人生かなり楽しくなるのではないなあと。

魔法使いはいる説

考えてみると、古代の人から見た現代人は、魔法使いそのものですよね。 よくわからんスマホなるもので世界中から情報を取得して、注文したら翌日に届いて。あらゆるテクノロジーが人の生活を豊かにしてくれている。こんなの昔の人からしたら魔法でしかない。…

エコブーム再び?

スウェーデンとか北欧の国々では、ものを買わず、補修したり自作したりする事が多いそう。リサイクルとか環境面で素晴らしいように思うけど。単に税金高くてモノを買うと出費が嵩むから節約してるという側面もありそう。エコというより生活を守るため。 日本…

賞賛の文化

僕より年下でも、異性でも、自分より秀でてるところがあれば賞賛する。賞賛された人は少し照れ臭そうにしたりもするけど、嫌がってはいない感じもします。多分だけど。 成人すると他人に褒められる機会ってすごく減るように感じている。でも成人してからも成…

書店にて

すっかりAmazonやらネットで買うことがメインになってるけど、たまに行く書店が好き。 目的はあえてはっきり決めずに、だらだらと書籍を見て回る。普段買わないジャンルの書籍をチラ見するのが楽しい。 ネットだと自分好みの書籍が滝のように流れてきてそれ…

勝てないところで勝負してはいけない。

当たり前である。だけど知らないうちに勝負しちゃってる時がありますよね。 人が集まるところで勝負したらたくさん勝たなくちゃいけなくて大変。そもそも競る必要あったっけ?とか勝負するということの本質はなんなんのか?は掘り下げておきたいですね。 実…

目覚めの良さ選手権

朝起きた時、めちゃくちゃ気分良く目覚める時とそうでなもない時がある。 睡眠時間かメンタルか食事なのか、あるいは全部?良くわからない謎のひとつ。 どうせならスッキリ目覚めたいから実験しながらちょうど良いところ目指したい。

年輪のように変わっていければ良いな

物事の進め方、考え方。進化や変化は必要だけど、今までのやり方をまるっと否定するような変え方は、自分にとってはしっくりきてない。 少しずつ、皮膚の、新陳代謝のように変えていく。それが年輪のように積み重なって、自分なりの模様になっていく。そんな…

なるほどわからんインボイス

インボイス制度が今年運用開始される。というニュースを見て、インボイス制度を調べて見たけど、なるほどわからん状態。 個人事業主間との取引でも消費税取りますよ。でも登録しておくとしばらくは減税されますよ。ってこと? ??誰かおしえて簡単なやつで …

読者に向けて書くのだという

というブログ初心者向けの解説に出てくるやつ。一度カリッカリにチューニングして書いてみようかなと想像してみるけど、いまいち成功するイメージが持てない。どんなふうに思考しているかというのを書き出してみます。 成功というものをアクセス数とするなら…

何かが炎上している🔥を見る時の心得

ような気がする。適当に見てても見つかるくらいだから、著名人から個人まで。もっとしっかり調べたらすんごい量で炎上してるんでしょう。 あくまで自分の基準ですけど、そんなに怒る内容でもないのにっていうのも結構あります。例えば、異性間の価値観。収入…

じぶんの燃料とあたまの休息

制作物系の趣味をやっているとき。なんだか気が乗らないなあって時があります。 個人的には燃料不足と呼んでいる状態。僕の場合、燃料さえあれば目的地がはっきりしなくても適当にドライブして楽しむタイプなので燃料が大事。でも気づかぬうちに空っぽになっ…

自由のコントロール

無駄を無くそうみたいな意識はとっても大事。だけどちょっとしたコトやモノでテンションあがるなら、他の人から見たら無駄でも行動したり買ってみたりするのはいいですよね。 僕の場合は、ITガジェット系を買うとテンションがあがります。それも質の良いもの…

自分的失敗パターン

自分の行動失敗パターンというのがあって。 緊張感を高めすぎたり、集中しすぎてもダメ。期待されるとダメ。そんな自分的失敗パターンを繰り返さないように、なるべくそうならないように意識しています。 緊張していると感じたら力を抜く。集中したら必ずリ…

好みは自然と変わるもの

子供の頃は野菜嫌いの偏食だったのですが、大人になってからは、いつのまにか何でも食べれるようになってました。 昔ダメだったものが今じゃ好物になっていたりもします。食べ物だと、とろろとか牡蠣とか。理由はさっぱりわからないんですが。ある日急に食べ…